home > cities > バーデン・バーデン > バーデン・バーデン 世界遺産登録記念 特設ページ

【世界遺産】バーデン・バーデン
Bedeutende Kurstädte Europas / Great Spa Towns of Europe
ヨーロッパの大温泉保養都市群

クーアハウス
トリンクハレ
フレーマース山
メルクール山
メルクール・ケーブルカー

Great Spa Towns of Europe「ヨーロッパの大温泉保養都市群」はヨーロッパの7カ国、オーストリア、ベルギー、チェコ、フランス、ドイツ、イタリア、イギリスの主要な11の温泉地がまとまったグループです。

ローマやギリシャ古典古代から知られていた鉱泉による治療に加えて、クーアハウスやカジノに代表される、建築や食文化、社交なども含めた温泉文化は1700-1930年代に最盛期を迎えました。

素晴らしい建築物が建てられ、歴史上重要な政治的出来事が起こり、そして、現代の経済成長の基となった化学的進歩を人類が手に入れた時代です。

個性豊かなこれらの温泉地は当時の流行の先端を行く街でした。多くは社会的エリートの夏の別荘地でした。

健康、娯楽、社交の中心地となり、現代の観光産業の前身ということができます。

バーデン・バーデンのユネスコ世界遺産は、ローマ時代から使われてきた鉱泉に加えて、中世から20世紀初頭にかけて発展してきた歴史的な街並み、そして町はずれの展望地メルクール山フレーマーズ山までを含んでいます。

ローマ時代の遺跡、新城内の選帝侯の浴場跡、トリンクハレフリードリヒスバードカラカラテルメリヒテンターラーアレーの景観やカジノが入るクーアハウスといった、様々な時代の多種多彩な見どころがあります。

【バーデン・ヴュルテンベルク州の世界遺産】

 

マップ

その他の情報