home > cities > ティティゼー > ティティゼー湖

ティティゼー湖  Titisee

黒い森に浮かぶ緑の湖

Drachenflieger_vom_Hochfirst_zum_Titisee

ティティゼー湖は氷河期に形成された最長1.8km、深さ45~750mの湖です。ティティゼーというかわいらしい響きは、この地域で話されていたアレマン語で小さな子供という意味のテティによるという説があります。周辺に生い茂る緑が湖に映る美しい湖です。鉄道駅から湖に至る散策路には、黒い森燻製生ハム、サクランボのリキュール、カッコウ時計など、黒い森特産のお土産を扱うショップやレストラン、カフェーが立ち並びます。

2つの船会社が遊覧船を運行していて、30分ほどのミニクルーズができます。一周5,9kmのハイキング路が整備されていて、2時間ほどで湖を一周することができます。

【データ】

アクセス:  

フライブルク駅からSバーン1番でティティゼー Titisee駅下車、徒歩約20分

入場: 常時オープン


【その他のティティゼーの観光スポット】

マップ

その他の情報

ティティゼー・ツーリストインフォメーション(ドイツ語)→