home >  Seasonal Information > Gengenbach event info. 2018

2018 季節だより (春号) 1/4

ゲンゲンバッハ

ロマンチックな小さな街のカーニバル情報

2018年、今年のライン川上流地域の伝統的なカーニバルは終わってしまいましたが、来年のためにも、今回、カーニバルに関する基本的な情報と報告をさせてください。

ドイツのカーニバルの目玉はいつも西方キリスト教会の暦で言う『バラの月曜日(2019年は3月4日)』と『懺悔の火曜日(2019年は3月5日)』までの週です。この日程はキリスト教のイースター(復活祭)休暇(2019年は4月21日)によって毎年変わります。

ライン川上流地域(ドイツの民族、アレマン人が住む地域)の小さな街々では、ほとんどどこででもそれぞれの独特のカーニバルの時期を祝う(この地域ではカーニバルのことを「ファスネット」や「ファーゼン」などと呼んでいます)伝統があります。共通の特徴は「ヘス」と呼ばれる伝統的な仮面(木の仮面が多いです)を被ることが多いです。

ゲンゲンバッハでは、伝統的なお祭のハイライトは、西方キリスト教会の暦で言う『脂の木曜日(2019年は2月28日)』の後の日曜日(2019年は3月3日)、地元の人々によって街を練り歩くパレードです。

もっとも典型的なコスチュームは鼻の高い魔女(男性がこれに扮します)の木の仮面を被ります。そして、女性はパッチワークの衣装に木の仮面を着用して『シュペットレ』に扮します。

パレードには他にも小さな男の子と女の子がコスチュームを着て『クレッパーレス』というカスタネットのような木の楽器を鳴らしながら歩く姿がとてもかわいらしいです。

そして、何よりも、このカーニバル期間のメイン・キャラクターは『シャルク(ジョーカーや道化師の意味)』です。シャルクの歴史は15世紀に、すでに絵画に描かれたものが見つかっています。シャルクは一年中ゲンゲンバッハにある歴史的な建造物「ニッゲル塔」で寝ていて、「脂の木曜日」に地元の人々の掛け声とともに起こされます。シャルクはこのお祭全てを統括し、「懺悔の火曜日」の夜にまた眠りにつき、そして翌年のカーニバルでまた起こされるのです。シャルクは仮面などを被りません。ただ典型的なジョーカーの衣装をまとっています。
ゲンゲンバッハのカーニバル期の全ての情報はこちらのリンクから

一年中、伝統的なコスチューム全てを見られるカーニバルの博物館がニッゲルトゥルム(ニッゲル塔)にあります。カーニバル時期ではない時に来られたらこの博物館でゲンゲンバッハのカーニバルを垣間見てはどうでしょう?

ニッゲル塔のカーニバルの博物館の情報はこちらのリンクから

<データ>

ゲンゲンバッハのカーニバル

『脂の木曜日』
2019年2月28日

カーニバルの日曜日

2019年3月3日

『バラの月曜日』

2019年3月4日

『懺悔の火曜日』

2019年3月5日

飲んで 食べて くつろいで!
ワイン産地ゲンゲンバッハのワインホテル情報

weinhotel pfeffer und Salz

皆さんは「ワインホテル」というホテルをご存知ですか?

「ワインホテル」とは、ワイナリーとホテルが一体となった宿泊施設のことを言ったり、またワインに精通したスタッフが、ワインと料理の味わいかた、ワイナリーの見学や試飲、「ほうき居酒屋 Besenwirtschft」と呼ばれるワイン醸造所直営 居酒屋の紹介、ブドウ畑のハイキングなど、ワインに関するさまざまな情報や楽しみを提供してくれます。
 

 南西ドイツ、バーデン・ヴュルテンベルク州には、ライン川流域からボーデン湖畔にかけて広がるバーデン・ワインと、 ネッカー川、ヤクースト川、コッヒャー川の流域で産するヴュルテンベルガー・ワインがあり、バーデン・ワ インの産地には「バーデン・ワイン街道」が、ヴュルテンベルガー・ワインの産地には「ヴュルテンベルガー・ ワイン周遊ルート」があります。

今回はその中でも、バーデン地域にあるゲンゲンバッハのワインホテル『プフェファー・ウント・ザルツ 』をご紹介します。

黒森シュヴァルツヴァルトから流れ下るキンツィヒ川の清流のほとりの街、ゲンゲンバッハは、「バーデン・ ワイン街道」の中心の一つです。市壁に囲まれた旧市街の出入り口には門塔がそびえ、市壁の外側には、黒森の裾野までブドウ畑が広がっています。「胡椒と塩」という名前のホテル、『プフェファー・ウント・ザルツ』は、ブドウ畑の中にあるワイナリー・ホテルです。極上のワインとバーデン地方の郷土料理を、森を間近に眺められるテラスレストランでいただきましょう。

若い夫婦が営むこちらでは、ご主人の醸造所『ジーモン・フーバー』でつくられたワインと、それに合う郷土料理を、ご夫人が丁寧に説明してくれます。
食事とワインの美味しさに、ついついワインがすすみ、酔っ払ってしまっても大丈夫!
帰りのことを気にせず、レストランの階上のホテル客室でゆっくり朝までお休み下さい。

その他、バーデン・ヴュルテンベルク州の「ワインホテル」には、ゴージャスな5つ星ホテルから、古民家風のワイナリーホテルまで、さまざまなタイ プのホテルが揃っています。

<データ>

『Weinhotel "Pfeffer & Salz" (ワインホテル・プフェファー・ウント・ザルツ)』

ワインホテル所在地:
Mattenhofweg 3
77723 Gengenbach
電話:+49 78 03 - 9348-0

ウェブサイト: http://www.pfefferundsalz-gengenbach.de/

バーデン・ヴュルテンベルク州のワインホテル情報はこちら(ドイツ語)から。
 

ワインホテル プフェファー・ウント・ザルツのワイナリー ジーモン・フーバー
WHAT'S NEW?
ソーシャルメディアからの最新情報
CONTACTS

Tourismus Marketing GmbH

Baden-Württemberg

Esslinger Strasse 8 70182 Stuttgart

Tel. +49(0) 711 / 23 85 80

Fax +49(0) 711 / 23 85 8-99 または 98

Internet : http://www.southwest-germany.jp

※日本語応対可能

 

Mail: info@fantastische-strasse.de

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • YouTubeの - ホワイト丸
1

最新情報

遅まきながら新しくTwitter「南ドイツ観光案内所」

 

@SGermanyUVGuide を開設致しました!

Twitterページはこちら

Instagram「南ドイツ観光案内所 southgermany_visitorsguide」を開設しました。

南西ドイツ、南ドイツの最新情報、景色や観光スポットの写真等を紹介しています。

instagramページはこちら

LINK

© 2017 All Rights Reserved Tourismus Marketing GmbH Baden-Wuerttemberg