home > cities > ブライザッハ > ラートブルンネン塔

ライン門(ブライザッハ市立博物館) 

Rheintor mit Museum für Stadtgeschichte

美しい彫刻が施された街の要塞壁

Rheintor Breisach ライン門 ブライザッハ

【データ】

 

開館時間:
火曜‐金曜14.00 ~ 17.00
土曜、日曜、祝日 11.30 ~ 17.00

 

入場料;2ユーロ (2020年10月現在)

ライン門は1678年に当時はフランス領であったブライザッハを統治していた、 ルイ14世によって建築されました。

建設当時はライン川に面しており、アルザスとブライザッハを結ぶ橋を外敵から守る街の重要な防衛門でした。

19世紀にライン川の流れを変える工事が行われたため、現在は川から少し離れています。橋に面した西の要塞壁は21mの高さがあり、ルイ14世の凱旋門に使われた。中央には フランス王家の百合の紋章も見られます。

豪華な彫刻が施されたライン門はヨーロッパに現存する美しい要塞壁の一つに数えられます。内部はブライザッハ市立博物館に使われていて、ケルト時代以降4000年のブライザッハの街の歴史が展示されています。

マップ

公式動画 
「ブライザッハ おいしいドイツワインが飲める国境の街」編でライン門が紹介されています。

その他の情報