home > cities > ゲンゲンバッハ > マリアヒンメルファート

マリアヒンメルファート 
クロイターヴァイエとクロイターガーテン
Maria Himmelfarht Kräuterweihe & Kräutergarten
真夏のハーブの奉献祭

【データ】

 

会場: マルクト広場に面した市庁舎がメイン会場

          (Marktplatz Gengenbach, Hauptstr.,

           77723 Gengenbach)

アクセス: ゲンゲンバッハ駅から徒歩5分

開催期間: 2021年は2月11日~16日

                (2021年の「バラの月曜日」は2月15日)

【関連スポット】
 

毎年8月15日の聖母マリア被昇天記念日には、ゲンゲンバッハで「ハーブ奉献の日」が祝われます。

聖母マリアに敬意を表して、自分で束ねたハーブの束が教会に持ち込まれ、この日に奉献されます。

典型的なゲンゲンバッハのハーブ束は、平たく結んで輪のようになっており、様々な種類のハーブが入っています。

これらの一部は直径1メートル以上に達します。

ミサと奉献式の後、市庁舎前のマルクト広場に美術品が展示され、専門家の審査員によって賞が授与されます。
ハーブガーデン:

ゲンゲンバッハのハーブガーデンは1993年に設立され、2003年にリニューアルされました。

ゲンゲンバッハの旧ベネディクト修道院の修道院敷地内にあります。

暖かな季節になると、修道僧が育てたハーブの香りに包まれて、ハーブガーデンは赤く染まります。

マップ

その他の情報