home > cities > ハイデルベルク > カール・テオドール橋

カール・テオドール橋   Karl-Theodor Brücke

旧市街への入り口となる美しいアーチ橋

ネッカー川の水面に美しいアーチを映す、ハイデルベルクのシンボル的な橋。ここに最初の橋が架けられたのは1284年のことで、アルテ・ブリュッケ(古い橋)とも呼ばれる。当時は木の橋で洪水のたびに流されていたが、1788年に選帝侯カール・テオドールによって堅固な石橋に架け替えられた。旧市街側には双塔を持つ橋門があり、落とし戸で橋を閉鎖できる。これはフランス軍に対する防御用で、かつては市城壁の一部を成していた。

マップ

その他の情報

WHAT'S NEW?
ソーシャルメディアからの最新情報
CONTACTS

Tourismus Marketing GmbH

Baden-Württemberg

Esslinger Strasse 8 70182 Stuttgart

Tel. +49(0) 711 / 23 85 80

Fax +49(0) 711 / 23 85 8-99 または 98

Internet : http://www.southwest-germany.jp

※日本語応対可能

 

Mail: info@fantastische-strasse.de

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • YouTubeの - ホワイト丸
1

最新情報

遅まきながら新しくTwitter「南ドイツ観光案内所」

 

@SGermanyUVGuide を開設致しました!

Twitterページはこちら

Instagram「南ドイツ観光案内所 southgermany_visitorsguide」を開設しました。

南西ドイツ、南ドイツの最新情報、景色や観光スポットの写真等を紹介しています。

instagramページはこちら

LINK

© 2017 All Rights Reserved Tourismus Marketing GmbH Baden-Wuerttemberg